プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人衣替え観察に行ってきました
 今日から衣替えということでどんなもんじゃいと思いまして朝から制服を観察してきました。以下がレポートになります。ほとんど寝ないで言ってきたのでとても眠いです。

 前書き
 衣替え直後の様子について観察してきたのでその様子や傾向についてまとめる。制服の夏服に、デフォルト状態からさらにプラスされているかどうかをオプションのあり・なしで判別した。

 1 単純観測結果
 観測時間 午前6時50分~午前8時30分
 観測地点 
 地点A 盛岡駅改札前
 地点B 盛岡駅外滝の広場(フェザン入口前)
 その他(移動時等)
 観測サンプル数 205
 うちオプションありの数 121
 比率 41:59
 
 オプションありの制服の数が多いという結果が得られた。ここでいうオプションとは制服であるワイシャツやブラウスの上に着ているベストやセーター、ブレザーなどを指す。厳密に数えているわけではないが、やはりセーラーよりもワイシャツ系の制服の方がオプションありが多いという感があった。そもそもワイシャツ系の制服はセーラーに比べてオプションの幅が広いという点もある。
 観測数の多くは岩手女子高と白百合女子であり、この二つがオプションのあるなしに大きく影響したともいえる。白百合はオプションありの生徒はほとんどおらず、逆に岩手女子の生徒はほとんどが指定のベストを着ていた。岩手女子の観測数が比率に影響を与えたと考えられる。

 2 考察
 ・時間帯について
 主な登校時間であると当りをつけた時間帯に観測を行い、多数の制服姿を観測することに成功した。8時半頃にになると制服姿が減っていったことから、盛岡市内の学校の多くは登校時間が8時半よりも早いと思われる。8時半頃に観測された制服はそれより早い時間帯よりもスカートが短くなる傾向があった。

 ・観測地点について
 改札前では多くの制服が観測されたが、まっすぐ階段を降りて北口から出ていく生徒と、エスカレーターを降りて南口から出ていく生徒に大別された。ちなみにしょーしきは財布を椅子に置きっぱなしだったのを女子高生に拾ったもらいました。ありがとう。さて観測地点Bでは岩手女子の制服を数多く観測したが、これはこの道が岩手女子高への通学コースになっているからなのではないかと考えられる。各自地図を参照のこと。また地点Bからはバス停を見ることができ、そこで白百合の制服を多く確認した。盛岡駅からはバスでの移動が多いと推測できる。

 ・学校ごとの特色について
 数多く確認されたのは白百合と岩手女子である。岩手女子はブレザーの学校であり、夏服は赤と黒のチェックスカート、白の指定のシャツ(スカート中に入れる必要がないデザイン)にスカートと同色のネクタイ、白ソックスという構成になっている。その上に灰色の指定のベストを着ている生徒がかなり多かった。スカート丈もまちまちであり、これは校風なのだろうか。
 また、もう一つの勢力である白百合は、全国共通のセーラー制服である。ネクタイが特徴的であり、一度覚えれば忘れることはないであろうし、持っているバッグから高等部・中等部を見分けることもできる。今回の観測ではオプション類を一つも見なかった学校であり、セーラーだけで寒くないのかどうかを考えた場合、何らかのインナー類が自由なのではないかと考えることもできる。というか校則を教えてくれ。

 3 全体のまとめ
  今回観測されたのはほとんどが夏服であり、冬服で登校していた生徒もいないわけではなかったが、極々少数であった。私立高校でもそれは例外ではなく、多くの生徒が夏服に移行したといえるだろう。もちろん気候条件の問題もあり、今日は比較的暑い日であったというのもある。今回の結果で分かったことや、さらなる疑問点を追及するため、次回は来月頭の7月1日に観測を行いたいと思う。

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

盛岡市雀荘情報5
雀荘名:麻雀すーぱーるーぱー
住所:岩手県盛岡市大通1-10-13キリハラビル3F
レート:1の1-2(0.5の0.5-1.0) 
ゲーム代:600(300)
ルール:アリアリ東南。一部特殊ルールあり
祝儀:赤・一発・裏につき1枚。200(100)。赤は萬子・筒子・索子に一枚、金五筒が一枚。
備考:
 今年の3月にできた新しい店。店内はなかなか綺麗。アルティマが一台ある。最初の預かり金は4000。店のメンバーも若い。レートは点1と点5から選べる。夜明けからラストまで営業中。飲み物は氷は入るが冷蔵庫に入ってないので温い。食べ物はカップ麺と出前。検索して出てくるサービスは開店キャンペーンですでに終わっているので注意。

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

文学フリマ行きます
 5/6の文学フリマに行きます。
 細かいことはこちらのブログに載っているので参照してください。

 私個人の話をこちらでしておくと、まず合同誌である「We Are Romantic 3 ―図書館×○○―」に「図書館×黒ロン」と「図書館×ゲーセン」二本が載っています。黒ロンの方は去年の夏に書いた奴で、本当は完全に完結させる予定だったのですが時間の都合上プロットの3分の1を消化したくらいで終わっているのでまた時間を見つけて完結させておきたい奴です。なんで時間が無くなったのかといえばもう一本の「図書館×ゲーセン」に時間を割いたからで、とはいっても三月頃にさぼってたせいだっていうだけなのですが、ともかくゲーセンの方は黒ロンの倍くらいの長さになってしまいました。おかしいなあこんなはずじゃなかったのに。
 それと12回文学フリマに持っていったトラブラー・トラベラーでも持っていこうかと思います。ただし特にどこかが直ってるとかはないです。そのまま持っていきます。ただしひょっとしたら文字のサイズとかを調整して少し読みやすい感じになってるかも知れないです。
 あとは当日に向けて物品の準備をせねばならないですね……。期待せずに待っていてください。

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

続編が出ないと私が困るのでお前ら制服天使を買え
 公式このへん
 
 いやー。
 実況このへん
 0時~4時くらいまで。実況というよりただの悲鳴ですが。
 
 体験版やった時点でこれはなんかヤバいもんじゃないかなーとか思ってたのですが、初めてパッケージで買ったエロゲとしては満足でした。

 はーなんというかこう何か書こうと思ってたんですが悲鳴は出るのですがその他いいところは皆さんの目で買ってたしかめて欲しいなというのが本心です。

 実況してる時も思ったのですが要所要所で私が苦手な要素を全力でぶち込んできやがりまして、もうほんとはすごく駄目なんですがそれをあまり感じさせず存外に無理なく入ってきてギャーゲロゲロゲロという感じして、とにかく体験版やった人はとにかく買った方がいいです。

 全体的な印象としては、各所でのギアシフトがいい感じに効いてるなーという感じ。中盤から後半にかけてはちょっとギアがゆっくりすぎるかなーとは思いましたが、これが連作の一作目というとても罪深いものであることを考えるととても良いと思います。
 
 東京の時は何故か隠される舞台しかし実在の地名をそのまま使われる東北仙台勾当台公園青森駅ともう特定が楽しすぎて仕方がないのです制服はどこのだろうとか学校名からしてあそこだろうとか青森ベイブリッジ確定とかもうこれいつ行けばいいんですかコースなのでもう。

 つうかさあ……
 ここで切っちゃうんですか!? 連作の一作目とは聞いていましたけれど! ヒロインは詩音だけって知ってましたけど!! あやねがああああああああああああたふうぁろあうやああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!! ほのか先輩づあららあああああららうあああああああああ!!!! なんで私がトラブラー・トラベラーをだああああああああああああああああああああああああああああ!!

 もし続編が出ないと私が困るのでとても困るので皆さん買ってください。売上いまいちで続編でないなんてことになったら中古や割れでプレイした貴方も後悔するかもしれない! お前たちが買うことによって私が続編をプレイすることができる可能性が高まる!! さあ! さあ!!

 
[READ MORE...]

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

体温計はえろい
 突然ですが体温計はえろいと思います。三月一日からちょっと風邪気味で、体温計を引っ張りだして体温を計って遊んでいたのですが、どう考えても体温計はえろいです。

 一応この視点が存在しているのかどうかちょっとだけ検索してみたところ体温計をえろいことに使ってる例はあるようですが体温計そのもののえろさについてはあまり触れられていないようなので思ったことを書いておきます。

 まず体温計は体温計でも水銀式のものに限ります。電子体温計と水銀式体温計を比較した場合、水銀式の体温計の方が圧倒的にえろいです。なにがその違いを生むのかと言えば体温を計るときにかかる時間でしょう。電子体温計はせいぜい三分かそこらで測定できますが、水銀式の場合は十分ほど計らないと正確に測定できません。端的に、肌に触れている時間の長い方と短い方、どちらがえろいのかといえば長い方でしょう。また、電子体温計は結果だけが迅速に表示されますが、水銀式の場合は徐々に水銀が上っていくことによって体温を表示します。やはり結果よりも過程でありましょう。

 肌に触れている時間が長い方がえろい、となれば単純に衣服、下着類などのほうがえろいのではないか? という意見もあろうかと思いますが、それらと体温計は少々趣が違うものなのではないかと考えます。まず体温が乗り移ったものとして比較すると、体温計の方が衣服よりも正確な体温を示すことができます。服の温もりは計りようがありませんし、どれくらいの暖かさなのかも分かりません。それに、他の人の体温が乗り移った衣服をどうこうするのは本人に隠れてやらなければいけない場合の方がおおいでしょうし、あまり褒められたものだとはいえません。その点体温計は医療機関で用いられる場合を除けば基本的に家庭内で使われるものであり、ある程度気心の知れた仲同士で用いられるものであることが多いと考えられます。幼なじみ同士っていいよね。


 また測定方法についてですが、一般的には口腔(舌の下に入れる)、脇下、直腸、鼓膜などがあります。日本で主流なのは脇に挟む測り方でしょう。直腸式えろくね? と思う人もいるかもしれませんがそれば直腸という表現が疑似性器を思い起こさせるだけで体温計のえろさとは関係ありません。脇下にも脇のえろさがみたいな話はありますが、そのほか測定方法と比べれば測定の実用性とえろさのバランスが一番とれているといえるでしょう。口腔は口の中で、欧米では主流とされている測定方法ですが、五分程度で測定できてしまい、また口の中と言うことで最初から湿っているということも考慮すると、脇に勝っているとはいえません。鼓膜式、耳に体温計を入れる方法ですが、これは基本的に電子体温計のみでの測定方法であり、水銀式の議論からは外れます。

 だらだらと書いてきたので最後にまとめておくと、
 ・水銀式体温計を脇に挟んで使うのははえろい
 ・人の体温が乗り移ったものであり、それを正確に表示してくれる
 ・それを見ることができる人は限られている
 ・体温を測り始め、結果がでるまでの課程が他の選択肢よりも優れている

 ということでした。ただし各所において例外はあると思います。

 例)

「体温計そろそろいいかな?」「まーだ。おとなしく寝てろ。もう三分は大人しくな」「ぷー」……「もういい?」「うむ。いいだろ」「うーんと、はいっ」「どれ。……三十七度三。明日も寝てないとだめだなこりゃ」「えー」「また今度だなー」「むぅ」「なんだよ」「……明日も、来てくれる?」「ま、まあそれくらいはな」「えへー」


「もういいでしょ。さっさと教室戻りなさいよ」「だが俺は保健委員だ。養護教諭も不在ならば君の世話は俺がやらねばならん」「だったら体温計よこしなさい」「ああ。これだな?」「そう。後はいいから」「そうはいかん。体温をしっかり確認しなければ」「あーもう、服脱ぐからあっち向いてて」「分かった」……「そろそろいいのではないか?」「分かってるわよ。三十六度八分。そう書いといて」「だめだ。俺自身が確認しなければ」「ちょっ……」「どうした?」「別にいいでしょ? 熱があるのには変わりないんだし……」「それとも、体温計での計測が不満なのか? なんなら、俺が額で測った方がいいか?」「なっ……」「……顔が赤いな。確かに熱はあるようだ」「あーもううっさーい! ほら体温計! 持ってって!」「なんだというのだ……」

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。