プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人衣替え観察に行ってきました
 今日から衣替えということでどんなもんじゃいと思いまして朝から制服を観察してきました。以下がレポートになります。ほとんど寝ないで言ってきたのでとても眠いです。

 前書き
 衣替え直後の様子について観察してきたのでその様子や傾向についてまとめる。制服の夏服に、デフォルト状態からさらにプラスされているかどうかをオプションのあり・なしで判別した。

 1 単純観測結果
 観測時間 午前6時50分~午前8時30分
 観測地点 
 地点A 盛岡駅改札前
 地点B 盛岡駅外滝の広場(フェザン入口前)
 その他(移動時等)
 観測サンプル数 205
 うちオプションありの数 121
 比率 41:59
 
 オプションありの制服の数が多いという結果が得られた。ここでいうオプションとは制服であるワイシャツやブラウスの上に着ているベストやセーター、ブレザーなどを指す。厳密に数えているわけではないが、やはりセーラーよりもワイシャツ系の制服の方がオプションありが多いという感があった。そもそもワイシャツ系の制服はセーラーに比べてオプションの幅が広いという点もある。
 観測数の多くは岩手女子高と白百合女子であり、この二つがオプションのあるなしに大きく影響したともいえる。白百合はオプションありの生徒はほとんどおらず、逆に岩手女子の生徒はほとんどが指定のベストを着ていた。岩手女子の観測数が比率に影響を与えたと考えられる。

 2 考察
 ・時間帯について
 主な登校時間であると当りをつけた時間帯に観測を行い、多数の制服姿を観測することに成功した。8時半頃にになると制服姿が減っていったことから、盛岡市内の学校の多くは登校時間が8時半よりも早いと思われる。8時半頃に観測された制服はそれより早い時間帯よりもスカートが短くなる傾向があった。

 ・観測地点について
 改札前では多くの制服が観測されたが、まっすぐ階段を降りて北口から出ていく生徒と、エスカレーターを降りて南口から出ていく生徒に大別された。ちなみにしょーしきは財布を椅子に置きっぱなしだったのを女子高生に拾ったもらいました。ありがとう。さて観測地点Bでは岩手女子の制服を数多く観測したが、これはこの道が岩手女子高への通学コースになっているからなのではないかと考えられる。各自地図を参照のこと。また地点Bからはバス停を見ることができ、そこで白百合の制服を多く確認した。盛岡駅からはバスでの移動が多いと推測できる。

 ・学校ごとの特色について
 数多く確認されたのは白百合と岩手女子である。岩手女子はブレザーの学校であり、夏服は赤と黒のチェックスカート、白の指定のシャツ(スカート中に入れる必要がないデザイン)にスカートと同色のネクタイ、白ソックスという構成になっている。その上に灰色の指定のベストを着ている生徒がかなり多かった。スカート丈もまちまちであり、これは校風なのだろうか。
 また、もう一つの勢力である白百合は、全国共通のセーラー制服である。ネクタイが特徴的であり、一度覚えれば忘れることはないであろうし、持っているバッグから高等部・中等部を見分けることもできる。今回の観測ではオプション類を一つも見なかった学校であり、セーラーだけで寒くないのかどうかを考えた場合、何らかのインナー類が自由なのではないかと考えることもできる。というか校則を教えてくれ。

 3 全体のまとめ
  今回観測されたのはほとんどが夏服であり、冬服で登校していた生徒もいないわけではなかったが、極々少数であった。私立高校でもそれは例外ではなく、多くの生徒が夏服に移行したといえるだろう。もちろん気候条件の問題もあり、今日は比較的暑い日であったというのもある。今回の結果で分かったことや、さらなる疑問点を追及するため、次回は来月頭の7月1日に観測を行いたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/990-a358cf7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。