プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語は現実を殺す
 とらドラを二夜連続で(まんまと)見てしまった。

 そしたら今日、月曜の朝によりにもよって中学2年までの同級生とサッカーしたり一緒に弁当食ったりする夢を見てしまった。もう勘弁してほしい。明らかにとらドラを見たせいであるし、なんでよりにもよってあの同級生たちの夢を見たのか意味が分からない。お前馬鹿なんじゃねえの。はい馬鹿でーーーーーーーーーーーーーーーす!! おちんちんびろーーーーーーーーーーーーーんうんこどぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!
 
 ねんていうか、とらドラって理想なんですよね。とらドラ終わった直後のリプライの飛ばしあいで、アニメはTAS、現実は良くてもRTA、みたいな話をされまして、ああなるほどなーと思いつつ、「でもTASって実機でも出来ないわけじゃないよね」とか寝る直前に思ったりもしました。

 多分この感覚って、さよならピアノソナタを読んだときにもとても近いんだと思います。なんていうか、とらドラの世界とかさよならピアノソナタの世界って、極めて現実から乖離した理想の世界というか、現実には「そんなもんねーよwwww」っていわれるような出来事で作られてるように見えるのですが、では何故それが見ている物にダメージを与えるのか。

 だって現実が物語に負けてるから。

 やれ放射能がー経済がーTPPがー恵まれない子供たちがーみたいな話を全部差し置いて、それであんな世界が成立している。現実よりも素晴らしい物語が存在している。無論それは私が見ている現実とか世界とかの問題であって、物語のような現実を実際に生きている人だってどっかにはいるのかもしれない。というかいて欲しい。そうでもないと、現実は物語にいつまでたっても勝てやしない。

 このどっかにいて欲しいっていう感覚が強い人ほど、なんていうか非現実的な物にのめり込みやすいんじゃねえかなあ、とか。

 そもそも、現実の辛さとか現実の悲惨さとか、物語に落としこんだところでそもそも面白くないわけですよ。そんなもん見て楽しむくらいなら現実見ろよんなもん見てねえで作ってねえでカンボジアに学校でも建てればいいじゃねえかって思うわけで。

 現実は悲惨だとかあるいはクソみたいな悲劇を描いてこれが現実だとか、作り話で現実とは違うとか、そんなこといってる奴はなんなんだろうと。そんな現実に価値なんかあるのかよと。だったらハッピーエンドの物語の世界のほうが価値は上なんじゃねえのかと。お前それ現実に身を置いてる自分カッコいいとか思ってないよな?

 はー。
 何書いてるか分かんなくなってきました。
 とにかくね。あんなあり得ない物が、この世界のどっかに顕現してくれてもいいんじゃねえのかな。その中にまぜてくれとまではいわねえからさ。それを否定する奴らくらいならぶん殴ってやるから、どっかにいてくれらたらいいのにな。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/981-60bb37b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。