プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【希望は】魔法少女まどか☆マギカ感想【あるか】
 10話見ました。
 TLがガチ発狂してたんですけど、誰だこの子→マミさん→まどか→ほむほむほむほむって感じでしたでしょうか。
前回までの感想を見てもらえれば分かる通り、私がまどマギの世界に感じていたのは、世界の理不尽さとそれから逃れられないようにシステムに放り込む仕組みのひどさでした。実際誰一人として逃がさないように脚本も練られていたように思います。そういった意味でまどマギを見たあとはとにかく世界クソだと連呼してたわけですが、とにかく、彼女たちが救われない、なおかつ救うことができない仕組みが構築されていてひどいと思ってたわけです。
 対して今回は、いうなれば、私みたいなこじらせちゃった人間が悩んでいた、「どうやったら彼女たちを救えるか」というのを、ほむらが必死になってやっていたというお話でした。結論から言えばループしていたというお話ですが、何度も何度も、まどかを救うために同じ世界を繰り返して……そして、第一話に戻ったところで、今回はお終い。
 はっきりいいます、これは希望なのです。一筋の光明なのです。
 この、このクソみたいな世界に対して、目一杯の抵抗を、何度でも。おまけに力自体は大したことないという公式設定。なんだこれ。
 この作品が、外部からの干渉に対して結構強固に防衛してて、改変系の二次創作の入りこむ余地があまりないです。
 まー、なんていうか、アレだ。
 ほむほむがんばれ。
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/950-ed2eb614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。