プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選ばれなかったヒロインについて
いろいろなお話の補講的な。
追記に載せときますが、あまり面白いネタじゃないです。
補講 選ばれなかったヒロインについて

 今時のアニメ・マンガ作品は主人公一人に対してヒロインが複数いるのが普通です。少なければ2~4人、多ければ6~10人というのが相場でしょうか。
 で、最終的に誰か一人が主人公とくっつくわけですが(全員おっけーなハーレム展開も無いわけではないですが)、じゃあその際、選ばれなかったヒロインはどうなるんだろうと。一昔前だと、選ばれなかったヒロインと、他のサブキャラクターがくっつくことが多かったような気がしますが、ヒロイン過多な状況ではそれもままなりません。まあカニなんかはスバルとくっついた方が幸せじゃね? とも思わんことないですが、その余地がない作品が多い気がします。
 特に、選ばれないヒロインの代表格として、幼なじみキャラの不憫さがいたたまれません。たいてい14年間もしくは17年間主人公と一緒にいたわりに、選ばれる可能性はとても低いです。なんでぽっと出の転校生なんかに負けるのか。
 この例で、私がすげー切なくなったのは、続編物の、D.C2です。1から50年後だったか何十年後だったかの設定で、1のヒロイン達と同姓のキャラが多数登場します。てことはつまり、1で主人公に惚れていたヒロイン達は、みんな各々、相手を見つけて結婚して、子供ができて、っていう道をたどったのだと思います。それって果たしてどうなの。
 無論日本の法律が一夫多妻を認めていない異常、主人公と結婚できるヒロインもまた一人なわけですが、選ばれなかったヒロインが、主人公の物語の域内外の男とまた出会って、恋をして、結ばれるまでのことを考えると、なんかこう、もの悲しいというか、いやな気分になると言うか。
 前出のD.C2の例は、主人公と結ばれたヒロインの物語域内外に出された物が再び物語り域内に入ってくるために、別な男を必要としたという構図があり、やっぱり、なんか、美しくないというか、いやな気分になるというか、なのです。
 特に幼なじみの場合、十数年好きだった相手から、また新たに好きな相手を見つけるというのが、それって、なんというか、いやな感じだなあと。
 ファーストラバー≒ラストラバー≒ファーストセックスで、いいんゃねえのかなあ、と、思ってしまうわけで。
スポンサーサイト

テーマ:⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/948-cbd0c44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。