プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【放浪息子】新年明けましてマホちゃんお疲れ様【お姉ちゃんについて】
 
 明けましておめでとうございます。新年一発目ですが、去る12月24日に発売された放浪息子11巻の感想などを。
 タイトルの通り、メインはにとりんのお姉ちゃんである真穂ちゃんであります。無論、11巻といえば、ちーちゃんとか白井さんとかあんなちゃんとか高槻さんとか千葉さんとか千葉さんとかですが、あえて、あえてお姉ちゃんの話をしようと思います。

 そもそもなんでお姉ちゃんの話なのかというと、それは私が85話のラストに感動しまくっておかしなことになっていたからであります。(手元にある奴は今すぐ開け!)。この美容師さんの一言、この一言が実によかった。そうなんです、ここでもう、にとりんはもはやお姉ちゃんと双子ではないんです。10巻の帯ウラのワンシーンにもあるように、男女を間違われるほどだったにとりんが、もうお姉ちゃんとは違うんです。

 お姉ちゃんはにとりんの可愛さのせいで受難の日々を送って参りました。瀬谷とお姉ちゃんとにとりんの三角関係(?)がその代表例ですが、その後も、度重なるにとりんの女装、そしてその可愛さに嫉妬しまくり、つーかなんですか弟の可愛さに嫉妬する姉とか可愛すぎるじゃないですかもう

 思えば、お姉ちゃんは年上組(あんなちゃんや麻衣子ちゃんや瀬谷君)などと比べてにとりんとの距離が一番近い人物であり、にとりんの女装のせいで自分の好きな人を取られかけたり、にとりんの可愛さにムカついたり、にとりんが女装して学校行ったせいで一時的に学校に行けなくなったりと、ある意味、一番にとりんの女装に悩まされていた人物といえるかもしれません。

 だからこそ、この美容師のお姉さんの一言が、すごく重い意味を持ってきます。もうお姉ちゃんは苦しまなくてよいのです。悩まなくてもよいのです。
 声を大にしていいたい。お姉ちゃんおめでとう。そして、お疲れさま。どうか、末永く瀬谷君とお幸せに。
 
スポンサーサイト

テーマ:(  Д ) ゜ ゜ポーン - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/943-8da827e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。