プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子のヤバさについて
 放浪息子のヤバさについて
 2010/10/05 08:44
 

 筆が乗らないので、息抜きもかねて。

 夏休みの間マンガを三作品ほどまとめ読みしました。HELLSING、みつどもえ、そして放浪息子です。

 タイトルの通り、放浪息子、久しぶりにやべえマンガを読んだな、と思いました。これはやばい。今まで少女主義者を名乗っていたことが恥ずかしくなるレベル。

 ネタバレを多数含みながら、そのやばさについて、可能な限り、解説したいと思います。

「おいいいい、ちょっ、えっ何てことを・・・! うわー! うわー! それはないだろ! てめえこのやろうああ駄目だごめんなさい許してください」←放浪息子を読んでいる時の筆者。

 ・序盤のつかみについて~一巻
 
一巻の時点で、ああこれはヤバいなっていう雰囲気がバリバリしました。私はたいてい、まとめ買いしたマンガはその日のうちに手元にある分は全部読んでしまうのですが、放浪息子は無理でした。少女主義者気取りに対する殺人兵器です。
 
 放浪息子は、女の子になりたい男の子、にとりん(二鳥修一)と、男の子になりたい女の子、高槻さん(高槻よしの)の二人が主人公の作品です。二人とも作品開始時点では小学五年生。話はにとりんが転校してきたところから始まるのですが、しばらくすると、にとりんと高槻さんはお互いの特殊な趣味に気づいて、異性装デートを始めます。

 この異性装デートはその後も続くのですが、一巻の時点で、大事件が起きます。
 なんと、デートの最中、高槻さんに生理が訪れるのです!!
 男の子になりたい女の子、高槻さんに生理が訪れるのです!!
 もう一度いいます、男の子になりたい女の子、高槻さんに生理が訪れるのです!!!
 念のためもう一度いいます、男の子になりたい女の子、高槻さんに生理が訪れるのです!!!!
 
 個人的にはこのエピソードだけで丼飯が食えるレベルなのですが、このエピソードは、「高槻さんの径血ゼリー食べたい」とか「生理が来たらババア」とかそういう問題じゃ片づきません。

 起きたことは、「高槻さんに生理が来た」ということですが、まず、「男の子になりたいのに、それを妨害する現象」が「自分の意志に関係なく起こること」が、一巻から書かれているのはすごいです。しかも、にとりんの姉である真穂(つまり年上、小学六年生)にはまだ生理が来ていないということも示されています。つまり男の子になりたい女の子が、一個上の同性よりも先に生理がくるという、なんともえげつない構造を持っているということです。その後のシーンからも、高槻さんが生理を疎ましく思っていることも分かり、おいおい何てことを、といいたくなること請け合いです。

 ちなみにこのとき、高槻さんは女装しているにとりんに生理用具を買ってきてもらうのですが、このときにとりんが店員に全く疑いを持たれていないところから、にとりんがどれだけ可愛いのかも分かります。
 
 ・主役二人以外の人物

 にとりんと高槻さん以外の登場人物の魅力も素晴らしいです。特に一巻の時点でにとりんのことが好きな千葉さおりさん。周りのクラスメイトは皆千葉さんがにとりんのことが好きなのに気づいてるのに、千葉さん本人はそのことに気づいていない。可愛い。あと嫌いな物がいっぱいで、できるなら嫌いなものに関わらないで生きようとする。格好いい。

 ささちゃんは放浪息子の世界を象徴する登場人物ですね(後述)。彼女がいることで皆がバランスを保っていられる。癒される。人の心をささくれだたせる放浪息子世界の中で唯一の癒し。

 にとりんと同じく女装癖があるマコちゃんも、にとりんと対比させるためのキャラクターとして重要です。後々に分かることですが、女装の動機がにとりんとは微妙に違っていて、放浪息子というタイトルの絶妙さを際だたせるのに一役買っています。

 モデル側の人物として、末広あんなちゃんも魅力的ですね。見た目と違って清純派。一見するとただの萌えキャラになりそうなところを、にとりんがセーラー服で登校した時なんかはしっかりひいて見せて別れを切り出す辺り生きてる。

 中学校編になると千葉さおりさん以上の自分勝手キャラである更科さんが登場しますが、三巻の時点で「蕎麦処 更科」の看板がでてきてるんですよね。素晴らしい。更科さんにくっついてる白井さんも、更科さん好きすぎだろっていいたくなるくらいのウザさ(ほめ言葉)。

 にとりんの姉の真穂と、クラスメイトの瀬谷もいい味出してますね。弟の可愛さに嫉妬する姉とか可愛すぎる。あこがれのモデルである麻衣子ちゃんの姿が瀬谷に変わるシーンはかなりきてますね。あと、瀬谷は一番の役得ポジションではないでしょうか。

 同級生といえば、一巻で、千葉さんの家で、にとりんが女装させられそうになって男子がわらわらと帰っていくところもまた珠玉。男女の微妙な違いをこの場面でかいま見れます。

 基本的に第二次性徴というのは女の子の方が早く始まるので、小学校くらいだと女子の方が男子よりも大人ですが、その辺の細かさ・差異に関してのこだわりはもう尋常じゃない領域です。ロリキャラを出してはいはい可愛い可愛い、というそんじょそこらのロリペド向け作品なんかゴミクズに見えます。

 ・放浪息子の「世界」について
 
 二ついうべきことがあります。
 
 一つは、放浪息子の世界観の中である意味徹底されていることというのが、「悪意のある人物が一人もいない」という点です。千葉さんが学校にこなくなったりにとりんが保健室登校になったり、高槻さんが男子ボコボコにしたりしますが、登場人物の誰しもが、にとりんや千葉さんをいじめようとしたわけではなく、単に、年相応の無遠慮さ、配慮のなさで人の逆鱗に触れたりしているだけ、という点が強調されまくっています。誰しも、バカなだけで、悪意を持って誰かを傷つけようとしている訳ではないのです。前記の通り、ささちゃんは悪意のないキャラ代表ですね。周りでなにか問題が起こっても、ささちゃんのおかげで何とかみんな仲直りする。ささちゃんがいなくなったら、この世界は多分崩れる。悪意が入り込む。
 
 二つ目は、放浪息子では、「二次元は成長しない」的なものを一笑に付して、登場人物たちが「望む望まないに関わらず」「徹底的に」成長させているというところです。残酷と言い換えてもいいでしょう。一巻で高槻さんに生理がきたように、にとりんにも精通が訪れ、中学校に入ると高槻さんはブラジャーをつけるようにいわれ、にとりんには声変わりという恐怖が襲ってきます。
 
 傍若無人のデンジャラスビューティー、千葉さんにも更科さんという対となる人物がでてきて変化を余儀なくされますし、にとりんはあんなちゃんとつきあい始め、なんとささちゃんにも好きな人ができます。
 そんな中高槻さんは一人、初恋もまだだという。にとりん、千葉さん、ささちゃんも皆好きな人がいるというのに、自分はまだ。それなのにも関わらず、男子から告白される機会は増える。生理は小五からだったにも関わらず(!) 
 
 高槻さんの女性としての魅力が増すのに合わせてか、にとりんもだんだんと男性としての魅力が垣間見えてきます。十巻ではあんなちゃんをドキリとさせ、同じく女装趣味のあるマコちゃんをもドキリとさせます。この二つの場面でのにとりんのかっこよさはただ事じゃない。これが良い変化なのか、という判断は分かれるでしょうが、こういったところを徹底しているのは素晴らしいですね。しかも、このことについて、高槻さんは自覚的ですが(千葉さんにも指摘されてるし)、にとりんはわりと無自覚なのがまたおもしろい。

 それと今思い出したのですが、男女の性差に関わらない部分、はっきりいえば陰毛の話なんかはガンスルーされてるのも興味深いですね。まだなだけかもしれないですが。あ、あとそれと、十巻でにとりんが真穂の身長追い越したところとか神シーンですね。オビ裏反則すぎる。

 とにかく成長の書き方が、執拗で、丁寧で、少なくとも、今まで読んだことのあるマンガでは最上ランクだと思います。というか、これ以上のマンガがあったら教えてください。
 
 ・まとめ

 だらだらと書いてしまいましたが、少なくとも、登場人物誰かのために買う、的なキャラクターマンガが多い昨今、すべての登場人物が必要不可欠な役割を果たしているという点で、一読の価値があると思います。「似たようなキャラ出てくるじゃん!」「男の娘?」とかいう馬鹿は死ね。私のような少女主義者や、それに類する人たちは是非もなく読むべきだと思います。少女をリビドーの対象として消費する作品に飽き飽きしている人にもおすすめ。
 
 とにかく黙って買え、読め。成長する子供たちに恐怖せよ。
スポンサーサイト

テーマ:(  Д ) ゜ ゜ポーン - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

すいませんまだ5巻までしか読んでないのですが、もう高槻よしのに好きな人はできましたか?
【2010/11/27 05:40】 URL | 生まれてすみませ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> すいませんまだ5巻までしか読んでないのですが、もう高槻よしのに好きな人はできましたか?

 本誌では出来ています。
【2010/12/17 23:35】 URL | 少色 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/938-1c7851d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。