プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女観察の手法
 少女観察の技法
 
 前書き
 本文は、道行く女子中高生及び小学校高学年を観察するための手法や着眼点について述べるものである。小学校低学年やそれに準ずる年齢に関しては、基本的に対象外であるので注意されたし。
 この文章を読んだ後、実際に観察に繰り出すのは自由だが、それによって生じるトラブルについての責任は負わないものとする。


 少女観察において、着目すべきところはたくさんあります。無論、人の好みにおいて着目したくなるところは千差万別だと思われますが、今回は一般論というか、皆様の観察の際の一つの基準、指針となるようなことを述べたいと思います。
 それでは早速始めましょう。身長体格をのぞき、まず、我々が注目するべきところは、1.服装2.荷物3.髪型4.友達などがあげられます。これらについて一つ一つ解説して行くので、幾分長くなると思いますが、気長におつき合いください。また、これらのポイントを応用した休日編についてもお話したいと思います。つまり、これから述べるのは主に平日での見分け方のお話です。
 それでは服装から始めていきたいともいます。

1.服装
 平日では、少女を観察するのは主に朝の登校時、あるいは夕方の下校時になると思います。朝は自分自身も忙しいでしょうし、主に下校時における観察点について説明したいと思います。
 下校時の少女の服装は、大きく分けて、①私服、②ジャージ、③制服の三つがあります。
 ①の私服は、もちろん小学生です。学校指定のジャージをきている小学生もいますが、小学校高学年にもなると、ジャージをダサいと思い始めて着なくなるのが一般的でしょう。ここで、ジャージを着ていれば低・中学年、着ていなければ高学年と大ざっぱに分けることができます。
 ②のジャージは、主に部活帰りの中学生であるパターンが多いでしょう。無論、校則や地域柄の違いなどから、ジャージでの登下校が認められていないパターンもありますし、運動部でなければ制服のままということもあり得ます。ジャージで登下校しているというだけでは、年齢などを判別することは難しいといえるでしょう。ただし、新品のジャージを着ている場合は、胸の部分に名前が刺繍されている場合があるので、そこに注目してもよいでしょう。刺繍入りを着ているということは、一年生~二年生である可能性が高いと考えられます。
 ③の制服は、主に高校生です。②の場合と同じように、運動部はジャージで帰っているところがあったりするでしょうから、これも判別は難しいと言わざるを得ません。ほかに判別する方法といえば、スカートの長さに注目してもいいかも知れません。長さに関しては色々好みはあるとお思います。ちなみに私は膝にちょうどかかるか膝が少し見えるくらいが好きですがどうでもいいですねそんなことは。一般論から、スカートが短いほど学年が上だということがいえると思います。これは中学生の場合にも当てはまりますね。ただ、三年になると受験やらでおとなしくなっていることもあるので、一番スカートが短い=三年生、ということは一概にはいえないでしょう。ただ個人的には中三は高三よりもスカートが長いようなイメージがあります。
 あと、制服の場合は、状態によって自転車通学をしているかどうか見分けることができます。経験がある方は分かると思いますが、自転車通学をしていると、制服の尻の部分がつるつるになって光沢がでます。階段なんかで、ぱんつ見えないかどうか試すよりもまず、自転車通学してるかどうかに注目してみてください。というかぱんつ見えそうなくらい短かったら光沢でませんね。
 冬場なら、タイツ・ストッキングを気にするのもいいですが、制服の下に着ているセーターやカーディガンも要チェックです。何人もが同じのを着ていれば指定ということになりますが、色違いなどの指定でないものを着ている場合もよくあります。
 忘れるところでしたが、靴も見てみるといいかも知れませんね。制服にスニーカーとか結構いますし。まあこの辺についてはまだよく考えていないので、後々また考察してみます。

2.荷物
 荷物はある意味服装よりも分かりやすい部分であり、また多くの情報を読みとることができます。
 同じく下校時を前提にお話しますが、まずなんといっても、ランドセルなら小学生です。最近はなにやらいろんな色のランドセルがでているようですが、それはさておくとして。ランドセルの使い込み方から、だいたいの学年が分かります。途中であんまりにも駄目になったので別なものに変えたなどの事情がなければ、ランドセルがぼろになっているほど上の学年です。そういえば傷だらけのランドセルを赤いマジックで塗ってイジメられているのを隠そうとしていた女の子がでてくるエロ漫画があった気がするのですが誰かご存じないですか。
 学校指定の鞄を持っているなら中学生の可能性が高いです。これも同じく、使い込み度で学年が分かります。肩紐の長さも学年を見分ける重要なポイントになるので気をつけてみましょう。中身が詰まっているかも見ると分かりますね。また、中学生になると部活動が始まるので、部活にに使う道具を持っていることがあります。分かりやすいのはテニス部やバドミントン部などですね。ラケットを持ち歩いていることがあるので分かりやすいでしょう。その他の部活となると、道具は学校に起きっぱなしになっている場合が多いかもしれません。
 指定の鞄でないなら高校生だと言うことになります。ストラップ類の他、定期券をぶら下げていることも多いので、よく見てみましょう。鞄が潰れているかどうか分かりやすいことが多いので、見逃さないようにしたいものです。また、高校生になると、軽音部などで活動している場合ギターを持ち歩くパターンがあります。イメージを膨らませましょう。

3.髪型
 髪について着目するなら、まず長さを見ましょう。個人的には肩に少しかかるくらいがベストだと思うんですが。小学生はともかく、中学校になると校則で髪を長くしづらいという事情がでてきます。無論、そうでなくても運動部の場合はあんまり髪を長くしていることは少ないですし、髪がすごく短い子がいたら、校則をまじめに守っている一年生ということになるかと思います。ところで好きな相手のために髪を伸ばしている運動部の女の子とかよくないですか。高校生になると、髪を染めている場合、そうじゃなくても髪を巻いている場合などがあります。私はそういうのはあんまり好きじゃないのですが、所属しているコミュニティを考えるには役立ちます。あとはまあ、サイドを刈ってるとか、シャギーだとか、ボブだとか前髪ぱっつんだとか、色々ありますがよく分かりません。

4.友達
 一緒に歩いている友達については、やっぱりなんといってもお互いの関係を見ることです。同じような荷物を持っていれば、同じ学年、同じ部活であることが考えられます。違う制服同士だった場合は、同じ中学校小学校だった場合があります。特に休日、私服の場合の時に、判別が難しい場合でも、どちらか片方の友達からもう片方を判別することが可能です。


 さて、現時点で私がお話できるのはここまでです。後は皆様の観察眼とセンスにお任せします。ここまでお読みいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/933-83e09b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。