FC2ブログ
プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
別にそんなに熱心に反対するわけではない
「凌辱系」ゲーム製造・販売禁止へ

個人的にこの手のゲームには食指が動かないので本当はどうでもいいんですけど、児ポ法のとき散々騒いでた身ですので、責任もって批判しておきます。

事の発端はなんでもamazonで「レイプレイ」が問題になったらしく、英議会とか米人権団体に飛び火したらそうです。そもそも、なんで日本国内で売るための基準審査をクリアしたものを外国で文句いわれなきゃいけないんでしょう。いや、そりゃあグローバルな時代ですし、amazonでならば一通り何でも買えますからね。英amazonなら日本で一万円以上するアニメDVDが千五百円くらいで買えるらしいですし(届くのに時間はかかりますが)。

根本的な問題として、日本人の性に関するとらえ方を、西洋式のキリスト教的な考えに凝り固まった連中が理解できるとは思えないんですけどね。日本には西洋的な禁欲思想はあまりないと思いますし、あるとしたら処女信仰・貞操信仰ぐらいなものです。それにしても、女が慎めってことであって、基本的に性的なサービスを消費するのは男性ですし、江戸時代に春画が大量に出回っていたことを考えれば、日本人男性と西洋人男性の間では性に関するタブーも異なると思うんですけどね(今回の規制で海外のオタクがどんな反応をするのか楽しみではありますが)

また、審査を通さないいわゆる「同人ゲー」がどう扱われるのかも気になります。同様に、この先AVや漫画、小説などが規制されるのかどうかも問題です。だって規制されたら殺人鬼兄妹を書いた私はどうなる。マジで捕まりますよ私。

海外からの圧力にビビってるようじゃあだめですよねー。
dh・















スミヤが好きです。
スポンサーサイト




テーマ:⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/805-83c016f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)