FC2ブログ
プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
修学旅行シーズンですね
かく言う私も明日から修学旅行なわけで。なので、またもや更新は携帯からとなります。つかテスト終わって次の週に修学旅行って。慌てないように事前に準備しておけってことですかそうですか。

小説書いてて気づいたこと。萌え要素とか「萌え」という概念について。
萌えというものは二つに分類できると思うんですよね。一つは、メガネやメイド服とかに対する対象的なものと、幼馴染とか転校生とかみたいな関係性のものと。前者についてはただ単純にフェティシズムの一種と考えることができます。

オタクとかの間で重要なのは、「後者の関係性についての萌え」なのではないかと。
例1 幼馴染
 小学校からの仲。主人公のことが好きだが、友達関係が長いため云々以下略
例2 クラスメイト
 なんとなく気になってたけどあるイベントをきっかけに以下略
例3 メイド
 身分違い同士の恋云々以下略
例4 同居
 いきなり美少女が押しかけてきて以下略
例5 姉妹
 血が繋がってるとかそういうのは割りと関係以下略
例6 義姉妹
 血が繋がってないから合法とか以下略

ざっとこれくらいですかね。姉妹ところに「いとこ」を入れようかと思ったですが面倒なので割愛。
ここまで見てもらうとわかってもらえると思うんですが、これくらいの設定ならドラマとかにも平気であると思いません? クラスメイトが無いなら同僚でも可。私ドラマとかあんまり見ないんであれですけど。大塚英志によると結構あるらしいです。

ただ、萌えの話になると、関係性云々の前に、主人公に対して好意を持っていることが前提となっているわけなんですね。ドラマとかでも、「最後はくっつくんだろ?」と思わせる展開は決まっているようなもんですが、「萌え」の場合はその対象が複数に分かれているというの違いについては知っててもいいでしょう。

そう考えると、美少女ゲームがオタクたちの間でうけるのは、「一つの作品内で大人数の性癖を受け入れているから」と考えることができるんじゃないでしょうか。ドラマはヒロインが一人なので、どんな恋愛をしてようと、それが好きな人もいれば嫌いな人もいますよね。美少女ゲームの場合はそれに関して多用なので、支持される層が広がる、ってことでどうでしょう。

そんなかんじ。
dh。












前日に何書いてんだろうね
スポンサーサイト




テーマ:⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/510-502e43c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)