FC2ブログ
プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
誠が何故あそこまでウザイのか真剣に考えようと思ったが果てしなく無益だと気づいた
予告どおりなのか。
午後から狂識が遊びに来た。無限に喋り捲る。二人でスクールデイズの最終話を見て言葉様にガクブルしてました。だって「中に誰もいませんよ」は怖すぎる。よって誠死ね。

午前に書いたやつの続き。
何故誠がここまでウザイのかというと――まず同属嫌悪というのがあげられるんじゃないかと。男として最低な姿を見せられて、根源的なコンプレックスを刺激されて攻撃にでたのではないかと。二つ目は嫉妬。何であんなのがあそこまでもてるのかというキモオタ独特の僻み。いやでもアレ見たら自分の今の境遇がおかしいだろうと思うのは間違いねえなうん。

そんで、何故世界があそこまで毛嫌いされているかと。
個人的に最初に思ったのは、叩かれている理由が「自己中だから」という理由に尽きるということ。確かにwiki見る限りでも酷い。本編でも、世界が言葉に誠を紹介しなかったらここまでの話に発展しなかっただろうし、単純に世界VS刹那+α(乙女とか光とか)の図式になったんだろうと。これはこれで世界が叩かれそうな気もしますがそれはそれで。
てか、アニメ製作側も相当世界嫌いだったんだろうな。世界が逃げる余地がないように描かれてるし、最後結局死ぬし。
あと、全般に言えることですが、内面の描写が淡白すぎたんじゃないかと。散々寝取っただのビッチだといわれてますが、「何故そういう行動をとったのか」という理由が明確に示されればある程度同情票はあったんじゃないかと思うんですよ。
少なくとも、D.C.ノベライズのさくらぐらいはやるべきだったんじゃないかと。逆にいえばあれくらいやらないと駄目ってことでもありますが。まあさくらの呪いが音夢だけにかけられたとしても世界は言葉と刹那に呪いをかけたことになりやっぱ厳しいかな。

そんで、なんで言葉様があそこまで同情されているか。そりゃあまあ、周りの環境が酷すぎたとしか言いようが無い。イジメやら澤永レイパーやら。しかもそれに刹那まで入ってきてるからなあ。しかも誠はイジメの張本人の乙女もくっちゃうから酷い。
でも、言葉にもある程度突っ込みいれる余地はありますよ。wikiなんかでかかれている「言葉は一途だったが世界はビッチ」という旨ですが、世界の側から見れば「誠に振られたのにいつまでも付きまとっている女」でしかないわけで……。いいすぎかもしれんですが外れてはいないはず。
原作鬱エンドでも言葉が正義みたいな感じの終わり方しかしないし。

刹那は……もう数話本編みてから考えさせてくださいな。サマーデイズのプレイは不可能だから置いといて。

午前に続きまとめ。


・情況を悪化させる要因(原因ではない)となったのが世界
・何もしてないけど空気が読めなかったのが言葉
・刹那はかなりの被害者

・一番悪いのは誠←これが一番大事
・一番悪いのは誠←これが一番大事
・一番悪いのは誠←これが一番大事
・一番悪いのは誠←これが一番大事
・一番悪いのは誠←これが一番大事
・一番悪いのは誠←これが一番大事
・一番悪いのは誠←これが一番大事
・一番悪いのは誠←これが一番大事

以上で「スクールデイズ考」はひとまず終了。

dh。






ニコニコの黄色い枠付きの「誠死ね」は私です
スポンサーサイト




テーマ:(  Д ) ゜ ゜ポーン - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/456-76b121fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)