プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人形と男」
変態光臨。さあ行くぜ。

まずは掌編「人形と男」


「ごめんね、散らかってるけど」
 コウは部屋の鍵を開け、ユウコを部屋に入れた。家族を含め、異性を部屋に入れたのは実に二年ぶりのことだった。
 ユウコはひっきりなしに辺りを見回している。部屋のあちこちに置かれたアンティークドールがよっぽど珍しいのだろう。
「触らないでよ。三日前に動かしたばっかりなんだから」
 玄関脇のフランソワに手を伸ばしたユウコへ注意を促す。フランソワは気難しい人形だ。人に見られることを好まないが、帰宅したコウに最初に会えるから、と一週間説得し続けて、ようやく移動することを承諾してくれたのだ。他人が触れれば期限を損ねるのは間違いない。
 コウはユウコを自分の部屋に入れた。キッチンで紅茶を淹れてから部屋に戻る。ユウコはベッド部屋の中心に置かれたコタツ兼机の座布団に腰掛けていた。ユウコに紅茶を渡すと、コウは定位置であるベッドに腰掛けた。部屋中の人形が最も集中している場所である。
「なんか……不気味な部屋だね」
「そうかな」
 ユウコの言葉に、コウは素直に聞き返した。純粋な疑問からでた質問だった。
「コウは、人形が好きなの?」
 ユウコの言葉は問いの答えではなかった。コウはまた一つユウコに失望する。
「人形は好きだよ」
 ユウコが息を呑むのが分かった。コウは素直に答えた。悪いことはしていない。
「人形は永遠だからね」
 一言理由を付け加える。そうするのが失礼に当たらない行為であると祖母に教えられた。
「じゃあ、じゃあさ、コウは、人形が、生きて、動いてたらどうするの? 結婚する? 好きになる?」
「どうだろうね」
 コウは枕元のアンネの髪に指を通しながら答える。
「仮に、この子たちが生きて動いてたとしても、僕は何も変わらないよ。いつもと同じように、服を着替えさせ、会話をして、ああ、生きているっていうんなら何か食べるのかもね。甘い物がいいのかな。それを用意して、それだけだよ」
「…………っ」
 ユウコが唇を噛んでいた。何かを必死で絶えているようだ。
「じゃあ、私はどうすればいいの?」
 ふいにユウコが顔を上げた。両目には涙。ユウコが続ける。
「私はアンタが好き。アンタがどんな人間でも好き。ずっと好きだった。好きだったのに」
 後半が段々弱々しくなっていき、ユウコは再びうつむいた。そのまま嗚咽が漏れ続く。
「……僕は何も、人間に興味がないといっているわけじゃないんだけど」
 コウの言葉に、ユウコが顔を上げた。真っ赤になった目をコウに向ける。
「好きだよ」
 ユウコの目に輝きが戻る。だが涙は止まらなかった。コウはベッドから立ち上がる。ユウコの前にしゃがむと、そっと頬に手を伸ばす。お互いの吐息がかかる距離。ユウコが目を閉じた。
「ふっぐうぅうう!?」
 ユウコの目が見開かれた。
「アリス! やめろ! やめないか!」
 コウは慌ててユウコの首へ手を伸ばす。ユウコの首には、背後からアリスの手ががっちりと巻きついていた。
「あ、が、ふ、く」
 ユウコの口から泡が漏れ出す。目の焦点がどんどん合わなくなっていく。
「アリス!」
 コウの声はアリスに届かなかった。ごき、という音とともにユウコの首がだらりと垂れ下がった。だがアリスの手は止まらず、そのまま指がユウコの首に食い込む。指が半分ほどうずまったところで、アリスの手がユウコの首から外れた。首には絞め跡と指が開けた穴。
 ユウコがコウに向けて傾斜する。コウはユウコを優しく抱きとめた。
 そしてコウは呟く。
「アリス、またやっちゃたのか」と。


人形と男――了
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/361-99e8a8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。