FC2ブログ
プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
今まで出会えた全ての人々に もう一度いつか会えたらどんなに素敵なことだろう
銀杏BOYZの「漂流教室」より。この夕方にこの曲聞くと本当に泣きたくなってくるから困る。

今日はいつもとほぼ同じ時間に起きたのですが、何故か今日が月曜日だと勘違いしており、朝食後、十一時までお休みタイム。お陰で眠気はスッキリさ!(死ね

午後は狂識の家に行ってまいりました。半ば習慣かしてるな。英語なら現在形だ。特に何かをするわけでもなくずっとだべってましたよ。われながら良く話が続くもんだなあと。恐識可愛いって言ってんだろボケが。

とりあえず、今日の話題は比較的穏やかでした。あの野郎ぶち殺してえもはや殺すしかねえとかそういう話も特に無く。ただ、中学校の運動会にジャージ着て紛れ込もうとか計画したり、雨を降らせようとするとか、普通じゃないことはやろうとしてました。

それと。
少し話が出たんですが、世の中には色々と質(クオリティ)が高い出来事が起きやすい時期があると。
まず四月の初め、新学期が始まったりなんだりでなんだかんだいってみんなテンションが高い辺りは色々とおかしなことが起こります。
次は五月の連休前~後。みんな休みが楽しみでテンションがおかしくなります。
そして夏休み前~後。やっぱりみんな楽しみでテンションがおかしくなります。
なんかみんな頭がおかしいみたいだな。

まとめてみると、やはり時期の変わり目とかのテンションが高い時期はクオリティが高いことが起こるとそういうことで。

……ああ。だから今のオタク業界は各イベントごとに話を以下略。

……漫画や文章の残虐表現について。
漫画や小説で残虐描写をすると、グロいとかなんとかで規制されたり奇声を上げられたりなんですが、忠実に書くのならやはり必要なものなのではないかと。

少年誌などで顕著なのが、剣や刀で切られてるのにも関わらず吹っ飛んでいったりするだけで全く切れていないとかそういう表現。これをやられると漫画表現の枠が狭苦しいなあといつも思います。小説でも、「切り落とした」「切断した」だけでその後の血が出たりとか切り落としてどうなったのかが書いてないものがあったりするのもいただけないと。

その点をキチンと書いている作家は好きです。浅井ラボとか、漫画なら荒木とか田島某とか。いやサイコに関しては人によって評価割れると思いますが。
どこの少年誌に脳味噌から木が生えたりするシーンがあるのかといえば十年近く前の少年エースだ。

残虐描写で思い出しましたが、昨日寝る前にエヴァ劇場版の弐号機が量産型に食われるシーンをニコニコ動画で視聴し、かなり鬱になってました。殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる
暇な人は数えてみよう。

残虐描写に並んでエロ描写が多い漫画といえば、誰しもがバスタードをあげるはず。少年誌で○○を決める漫画はアレしかねえw

あ。あと残虐描写を書く人は結局残虐描写が好きなんだろうとか言う人がいますが、多分本当です。嫌なら誰も書かないですし、本人も耐性があるからできるのです。無論、どこまで逸脱したものを書けるのかはその人次第ですがね。

あー、この文章長いよ。意味が無いなのに長いよ。いや「長い」という意味があるよ。
では。














何があってもヒースクリフとは関わりあいたくない
スポンサーサイト




テーマ:突然なに言い出してんだ自分 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/308-fb20cf57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)