FC2ブログ
プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
やっぱまともに更新しないとな
現在、ディアボロは四十回ほど死んでおります。12階まで行くのが限度で、それ以上進めてません。エンヤ婆に背骨ボキ折られて、ちょっとね。
そのせいで小説もかけておりません。今日書いたのは数行です。
しかし、携帯からの細々とした更新ではあんま人が来ないんですな。やっぱまともに更新しないといかんようです。

で、今日も休みだったわけですが、なんていうか、その、「実際に妹がいるやつは妹属性がない」という定説があるわけなんですが、これは本当なのかとふと思いまして。いや、普通の人間ならふとそんなこと思いませんが。

私が知ってる範囲で最初の妹属性保持者はジュドー・アーシタだと思うんですね。それが時代を下るにつれ、義理の妹やら、親が拾ってきた妹とか、従姉とか(表記に注目。誤りではない!)、実に小賢しい手段でもって繁栄したわけです。
……まあ、中には妹が12人とかいうとんでもないモノもあるらしいですが。

さてここで問題にしたいのは、シスコンの兄はともかくとして、ブラコンの妹が存在しているのか、ということであります。

そこで、条件を想定してみました。
女児のオイディプス・コンプレックスが正常に処理されなかった場合
はじめ、女児は母親に愛情を向けるのですが、後になって自らに男性器がないことに劣等感を抱き、母親を憎みだし、その代わりに父親に愛情を向けるというのが女児のオイディプス・コンプレックスなのですが、この父親にあたる部分に兄がいたらどうなるのか、ということを考えてみたわけです。

つまり、本来父親に向けられるべき愛情が兄に向けられてしまい、それが解消されなかった場合、思春期ごろまでにブラコンの妹が誕生するのではないか、とそういうわけなんです。
何か自分でも解りづらいな……。
そのうち新しくします。
では。
貴方に最悪の災厄を全力で
スポンサーサイト




テーマ:何やってんだ自分 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/270-1a2d77fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)