FC2ブログ
プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
死にたいと思った奴は一人づつ並べ、全員ぶっ殺す
本当に死にたいなら練炭どうですか、すっきりいけますよ、と進めてみる。いや、皆さんは死なないでくださいね。自殺なんかしたら悲しみますよ、えーと……誰かが。私は悲しみません。

今日もぐっすり寝てましたよ。午前中は一杯一杯寝て、午後からが小説執筆、帰還の未だに終わらない三章。やばい、長くなりすぎてつまらねえええええな感じでもう消しちゃおうか、ああでももったいない、みたいな感じなんですけどね。

つーか、雪ですね。朝起きたらもっそり雪積もっとりましたよ。午前中の間ずっと降り続ける。雪かきしたところは正午までに溶けたもののそれ以外のところはこんもりと積もる。

いえ、だって三月ですよ。なんだってこんな天気なんですか。冬の間は雪が降らなかったのに何でまたこんな時期に大雪なのかと。温暖化とかいうならアメリカと中国をどうにかしてください、日本はサクラ(ryを早めに見つけてください。


んで、話は変わりますが、現在、大塚英志先生の「おたくの精神史」と読んでいる最中です。あ、「ロリータ」は今日読み終わりました。おたくが登場するのは、当時のエロ本の主流が「劇画」だったのに対し、「劇画」と「少女まんが」が融合した「ロリコンまんが」の登場が原因だとかなんとか。

日本で最も優れたおたく評論家だと思うな。二重の意味で。
何がいいのかといえばこの人が書く文章はいつも小賢しくて大好きです。正統派というわけでもなく戯言的でもなく、なんというか、全体的ににじみ出る素敵ナンセンスさ。

もっとも、どっかのされどの作者みたいに、人間的な部分の評価は避けたいところですが。

小説の調子が悪いので、ちょっと寝ます……。
では。
貴方に最悪の災厄の再来を全力で
スポンサーサイト




テーマ:人生に疲れたとか云う奴は,本当の人生を知らん奴の台詞だ! - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syousiki.blog53.fc2.com/tb.php/247-8bd0b689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おたくなどなど

韓国では、1990年代末以降ネット小説が多数執筆されるようになり、若者文化に大きな影響力をもっている。韓国のネット小説を一気にメジャーにしたのは『猟奇的な彼女』のヒットであろう。その後高校生が執筆した恋愛小説『オオカミの誘惑』がブームになり、映画化されるなど おたくなどなど【2007/03/22 18:19】