プロフィール

少色

Author:少色
     syousiki
     

一応アドレス
sanzikaro☆
mail.goo.ne.jp

☆を@に変えて、上下を連結のこと。

Twitter始めました

ブログを更新するのが面倒だから

こうしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

しょーしきのしょーじきしんどい。
少色適当なことを適当に書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選ばれなかったヒロインについて
いろいろなお話の補講的な。
追記に載せときますが、あまり面白いネタじゃないです。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー - ジャンル:日記

まどか☆マギカに関する由無事
 まどかマギカに関するよしなし事

 しかしひどいアニメですね。
 私みたいなのを特にひどく痛めつけるハートフルボッコアニメです。
 考察というか、もはや言いたいことは「このせかいおかしいから早々に滅んでしかるべき」という一点であり、何故おかしいかはもう繰り返しになりますし放映後の私のついったーのつぶやきを見てもらえればよくわかると思うのですが、一度まとめておこうかと思います。

・悪意ある世界とは
 ここでいう悪意とは害意にも相当し、まどマギ世界はこの悪意ある世界のルールに則って物事が進行するようになっています。この対極にあるのが、放浪息子の世界といってもいいでしょう。誰かが誰かを傷つけることはあっても、そこに悪意や害意が存在しないのが、放浪息子の世界であり、逆に言えば、悪意や害意を持って誰かが誰かを傷つけることがあるのが悪意ある世界と言うことになります。放浪息子との比較もしてみたいのですが、今回は本筋でないので、やりません。強いて言うならば、放浪息子≒少女七竈と七人の可愛そうな大人、まどマギ≒少女には向かない職業、砂糖菓子の弾丸は打ち抜けない、みたいな類似はあるのかな、というぐらいで。

・少女には向かない職業
 思いがけずこのタイトルがでてきたのでせっかくだからこのサブタイトルで行きましょう。魔法少女=魔女論は放送開始当初から言われてきたことですし、今回この路線が確定したわけですが、インキュベーターの言を借りれば、魔女になる途中の存在=魔法少女ということになります。魔女はまあ、シャルロッテの例もあるとおり、一見すると可愛いマスコット的なものですが、本体というかはシュールかつグロテスク(不気味という意味で)な色彩・格好をしています。魔法少女のなれの果てがです。魔法少女は魔女と戦います。魔女が人間を襲うからです。魂を売るに値する願いとかインキュベーターが抜かしてましたが、果たして、魔法少女が、これから自分もなるであろう魔女と戦う義務を負うための願いが、たった一つでしかないというのは、果たして天秤がとれるのでしょうか。言うまでも名いかも知れませんが、魔法少女は過酷です。魔女になる存在です。そうなれば今度は自分が倒される立場です。魔女にやられる可能性もあります。マミさん食べられちゃいました。自分のためには絶対に魔法を使わないと宣言したさやかも自滅しました。理不尽です。あまりにも理不尽です。少女にやらせることなんでしょうか。少女が、そのたった一つの願いのために、ここまで理不尽な目に会うために魔法少女になることが正しいのでしょうか。なるようにそそのかす存在が善良なのでしょうか。
 な わ け ね ー だ ろ  ク ソ が !!!!

・報われぬ世界の悲鳴
 さやかの物語としてのまどマギが現在展開しています。いつ死ぬんだと思ったらすでに死んでたというびっくり展開を終えたかと思えば、今度は級友のひとみからの攻撃です。1話で早く帰ったひとみが上條のお見舞いしてた説とかちょっとやめてください私死ぬ。ひとみの使い方、上手いなあ、と思わざるを得ません。次第にフェードアウトしていくサブキャラかと思いきや、4話で魔女の被害者になりかけて存在感を発揮し(しかももとのほわほらお嬢様キャラっぽい巻き込まれ方で)、しかも6話ではもう。使いどころが絶妙すぎて舌を巻くほかないです。つーか6話さやかの「助けなければよかった」は反則だろ! それをいったら…戦争だろうが…!
 幼なじみのために魔法少女になったら自分はすでに死んでいると告げられ、退院した幼なじみが級友に告白され(しかも結構いい雰囲気)、痛みを感じなくなった幼なじみを回復させて自分は痛みを感じなくなり、あげく、自分が魔女と戦う意味を見失って魔女化。なんすかこれ。さやかが何かしたんですか? 彼女に何か非があったんですか? 何故彼女が報われない? それが正しいのか?
 ふ ざ け て ん じ ゃ ね ー ぞ こ の 世 界
 お願いですから、さやかのことを悪く言わないでください。男に貢ぐ女みたいとか、彼氏のために風俗で稼ぐ女みたいとか言わないでください。それ男の方が悪いだけじゃねえのかよ。それと、電車の中でのさやかとホストっぽいのの会話、ホストが言ってた貢ぐ都合のいい女=さやかの話は、それは確かにそうなんですけども、そりゃ現実はそうなのかもしれないですけど、じゃあそれが正しいのかってんなわけねえだろボケが、っていう話で。さやかが傲慢だったとして、それのなにが悪いのかって。無条件で尽くせればそりゃいいのかもしれませんけど、そんなん無理だってそりゃ分かりきってます。それなら、ほんのちょっと、ほんのささやかでも、さやかが報われてもいいんじゃないかと、思います(ああ、だから願いが一個だけなのね……)たとえ、さやかのようになる人間が大勢いるのが、"現実"だとしても、私は、断じてそれが正しいとは思いません。さやかのような存在が報われないのが現実だとしたら、現実はクソです。そんなクソみたいな現実を押しつける奴は、老いも若きも男も女も、乞食もローマ法王も、等しくゴミです。現実がどうした。うつくしいせかいの物語の足下にも及ばんわそんな現実は。
 口が横に裂けても縦に裂けても大人になれなんて言葉は使いたくないですね。

・まとめ
 いろいろと書き殴りましたが、要するに世界がクソだってことで一貫してるつもりです。魔法少女たちがこれから破滅するのか、救済されるのか、どちらが望みかと言えばもちろん救済されてほしいですが、仮にどちらになったとしても、その物語の形はしっかり見届けたいところです。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。